22年度ミスインターコンチネンタル韓国大会 韓国ビューティ
22年度ミスインターコンチネンタル韓国大会

22年度ミスインターコンチネンタル韓国大会開催

世界5大美人大会の一つである「第50回ミスインターコンチネンタル」が開幕し、15日麗水ディオーションリゾートで22年グランドエディションショーケースが開始された。

22年度ミスインターコンチネンタル韓国大会

22年度ミスインターコンチネンタル韓国大会

5月21日ソウル大会を起点に6月12日平沢PPOで中部圏大会の序幕を開き、以後7月6日麗水ディオーションで光州全南大会、7月7日釜山アルピナホテルで釜山大会、7月14日大邱韓国ファッションセンターで大邱エディション、最後に7月20日安養グレースケリーで首都圏地域エディションを開催し、待望の韓国大会エディションシリーズ参加者を確定した。

ミスインターコンチネンタルをパナマから著作権を買い入れ、国内で12年連続開催した版権社ファーストファンデーション(議長キム・ヨセフ)によって始まった本大会は、コロナ以前10年連続中華圏ショーケースと日本、東南アジアなど80余回海外ショーケースを通じて韓国の有数の予備人材をドラマ、映画インフルエンサーで数え切れなくデビューさせた名門大会でもある。

以前の美の配列だけを扱っていた美人大会で各種タレントおよびメディアインフルエンサーに盛り上げるための機能型美人大会として位置づけられた今回の麗水ショーケースは17日タレント大会および麗水ディオーション専用ショーケース大会を開催し、18日八道ムーブメント専用インフルエンサーショーケース大会を開催する。

ミスインターコンチネンタル麗水ショーケースはディオーシャンリゾートが共同開催し、アジア文化コンテンツ開発院とナレストエンターテインメントが共同主管する。

一方、「第50周年記念ミスインターコンチネンタル大会」は正規協賛士20社余りが参加するスーパーショーケースを25日までに終え、待望の韓国本線を8月26日に汝矣島コンラッドホテルで開催する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました