共助2:インターナショナル 韓国エンタメ
CJ ENM/JKフィルム/共助2:インターナショナル

共助2:インターナショナル 今日公開…前売り24万枚突破!

共助2:インターナショナル 今日9月7日公開で、前売り24万枚突破

コンフィデンシャル/共助2:インターナショナルは、2021年1月に製作が発表された2017年に大韓民国で718万人を動員した大ヒット映画『コンフィデンシャル/共助』の続編。

映画「共助2:インターナショナル」が本日公開した中、前売り量244,847枚を突破して本格興行砲門を開いた。

「共助2:インターナショナル」は、グローバル犯罪組織を捕まえるためにまた会った北朝鮮刑事「リム・チョルリョン」(ヒョンビン)と韓国の刑事「カン・ジンテ」(ユ・ヘジン)、ここにニューフェイス海外派FBI「ジャック」(ダニエル・ヘニー)まで、それぞれの目的で団結した刑事たちの予測不可三角空調捜査を描く。

特に24万枚という圧倒的な前売り量を達成し、公開日基準歴代韓国映画興行2位であり歴代前売り量を記録した「極限職業」、「出口」「神と一緒に-罪と罰」を飛び越える数値を誇った。

共に公開されたレビューポスターには強烈なエネルギーを醸し出すヒョンビン、ユ・ヘジン、イム・ユナ、ダニエル・ヘニー、ジン・ソンギュの姿とともにメディアの熱い好評が盛り込まれた。

それだけでなく、相変わらずのエリート北朝鮮刑事「鉄令」からまだ編み出された韓国の刑事「ジンテ」、恐ろしい直進本能「民営」、ニューフェイス海外派刑事「ジャック」、グローバル犯罪組織のリーダー「ミョンジュン」まで、多彩なキャラクターたちが引き出すシナジーは休む隙間のない楽しさと緊張を同時に醸し出し、試写会であらかじめ観覧した観客から爆発的な反応を引き出している。

一方映画「共助2:インターナショナル」は本日公開、全国劇場で絶賛上映中だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました