KBSチュソク特集「韓国料理年代記」 韓国エンタメ
KBSチュソク特集「韓国料理年代記」

「韓国料理年代記」特別な観戦ポイント3つ

俳優チュ・サンウク、キム・ギュリのプレゼンター参加で話題を集めた「韓国式年代記」が今夜9月10日放送される。

KBS 1TVチュソク特集ドキュメンタリー4部作「韓国料理年代記」は、歴代大統領のご飯上からKフードの現在と未来まで、過去100年間に進化を重ねてきた韓国の歴史を、まさに盛り込んだ特別な記憶記録だ。

チュソクテレビ劇場に食べ物と絡み合った思い出と香水を呼び起こす「韓国料理年代記」だけの特別な観戦ポイント3つが公開された。

#ドキュア、ドラマ?チュ・サンウクとキム・ギュリの1人多役パレード

チュ・サンウクは「ジュサン・チャージ」、「選挙鉄政治家」、「アリ投資家」、ラーメンを煮てチキンを煮る白水まで多彩なキャラクターに変身、激変する大韓民国歴史の中で絶えず進化と発展やってきた韓国料理の変天使を振り返ってみる。

キム・ギュリは巨済チャン・スンポ、光州光川洞、ソウルでそれぞれ異なる時代を生きてきた女性に扮する。3人の女性が聞かせる彼らの人生と韓国料理は、家族全員が一緒に集まって座って、懐かしい母の手の味に絡み合った思い出を分かち合う豊かなハンガウィを作ってくれる見通しだ。

#ホンジュンピョ、パク・ジウォン

大韓民国を代表する政治家3人ホン・ジュンピョ大邱市場、パク・ジウォン前国政院長、シム・サンジョン国会議員と共にするモクバントークとボリ峠を越えた時代、かつて60ウォンなら食べられた有難庶民食品チャジャンミョン、政治的産物だったカン・ロンタン、と一緒にご飯の上にサムギョプサル、肋骨が上がる「ご飯の奇跡」まで韓国料理の眩しい変天使が一目で繰り広げられる予定だ。

ここに歴代大統領の最愛メニューから大統領府シェフ、中国家社長など多様な人物たちの鮮やかな証言が加わり、韓食を政治史、経済史、人物史、文化史的意味で接近する4部4色の特別な楽しみをプレゼントする。

#韓国料理の未来

京釜高速道路開通、88オリンピック、IMF、2002ワールドカップなど大韓民国を揺るがしたグローバルイベントと合わせて韓国料理は過去40年間迅速かつ多彩に変化した。即席ご飯、ラーメン、チキンなど韓流に乗ってグローバルな人気を得ている韓国料理製品はもう一つの巨大な産業に発展している。

ユーチューブ経済専門家シュカの鋭い分析と、CJ、プルムウォン、サムピョ、四条大林など大韓民国食品産業の成長に寄与した企業の従事者が明らかにするリアルなビハインドストーリーを通じて大韓民国「韓国料理株式会社」の未来を占める。

これと共に韓食時間旅行のダミーを飾るチュ・サンウク、キム・ギュリ、伝統酒ソムリエ・ダスティン・ウェッサー、パク・チャンイル・シェフの美味しい韓食会は祭りのように広がる華麗で美しいクリエイティブ・クイジン韓国料理の世界に視聴者を案内する予定だ。

KBS 1TVチュソク特集「韓国料理年代記」は10日夜9時40分1部「政治の味」を皮切りに、11日夜9時40分2部「女性、百年のご飯」、15日夜10時3部「韓国式株式会社」、22日夜10時4部「K-FOOD EXPRESS」が順番に放送される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました