YGエンターテイメント / BLACKPINK 韓国エンタメ
YGエンターテイメント / BLACKPINK

ブラックピンク、正規2集発売前に「口笛」MVが8億ビューを突破

BLACKPINKのカムバックが3日前に迫ってきた中、彼らのデビュー曲「口笛」ミュージックビデオがYouTubeで8億ビューを突破した。

13日、YGエンターテインメントによると、BLACKPINKの「口笛」ミュージックビデオはこの日午後11時8分頃、YouTubeで視聴回数8億回を超えた。去る2016年8月8日公開されてから約6年1ヶ月ぶりだ。

YGエンターテイメント / BLACKPINK

YGエンターテイメント / BLACKPINK

グローバル音楽ファンの着実な愛と共にブラックピンクの新しいアルバムに向けた格別の期待が反映された記録だ。先行公開曲「Pink Venom」の発表以後、1日最大ヒット数が約85万回を達成するほど急な増加傾向を見せ、8億ビュー突破時期を早めた。

これでBLACKPINKはYouTubeで8億ビュー以上の映像を計8本保有することになった。先に「トゥドゥトゥドゥ」(DDU-DU DDU-DU、19億ビュー)、「Kill​​ This Love」(16億ビュー)、「ブームバヤ」(14億ビュー)、「最後のように」(12億ビュー)、「How You Like That」 ‘ミュージックビデオ(11億ビュー)と振付映像(12億ビュー)、ジェニーソロ曲’SOLO'(8億ビュー)が同じ視聴数を達成した。

「口笛」はBLACKPINKのデビューシングル「SQUARE ONE」のダブルタイトル曲の一つだ。ミュージックビデオはカラフルでありながら洗練された映像美で注目された。またメンバーたちの華やかなビジュアルと独特のメロディーラインで大衆の目と耳をひきつけた。

音源も新人としては異例の成果を見せた。発売直後、主要音源サイトリアルタイム、日刊、週刊チャート「パーフェクトオールキル」を達成し、16日連続でトップに上がった。また海外14カ国のiTunes 1位を占め、かつてグローバル人気突風を予告した。

「YouTubeクイーン」ブラックピンクの新記録行進は続く見通しだ。去る5日、公式YouTubeチャンネルの購読者8000万人を突破し、世界中のすべてのアーティストを統一して初・最高数値を達成した。現在、購読者数は増え続けて8060万人以上であり、動画の累積再生回数は262億回を超えた。

一方、BLACKPINKは来る9月16日午後1時(韓国時間)正規2集「BORN PINK」を発表する。タイトル曲’Shut Down’に対してYG側は「パガニーニのクラシックナンバーである’ラカンパネラ’を感覚的にサンプリングした曲でトレンディなヒップホップビートが加わった。ブラックピンク音楽の新しい地平を開くことになるだろう」と伝えた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました