ソウル独立映画祭2022公式ポスター 韓国エンタメ
ソウル独立映画祭2022公式ポスター

ソウル独立映画祭2022公式ポスター公開!スローガン「愛のシンボル」

12月1日から9日まで開催される独立映画決算祭の場、第48回ソウル独立映画祭が今年のスローガン「愛の好み」発表とともにスローガンをコンセプトにした公式ポスターを公開した。

ソウル独立映画祭は毎年公式スローガンを指定してその年の映画祭アイデンティティを表現してきた。スローガンを通じて映画祭の意義を垣間見ることができるだけでなく、スローガンコンセプトが自然に溶け込んだポスターを通じてトレンドも類推して見ることができ、毎年関心を呼び起こしている。

今年のスローガンである「愛のシンボル」は、長期化されたコロナファンデミックで難しくなった時期にもかかわらず、より良い未来のために着実に映画が送る「愛のシンボル」を伝えようとした。映画が生み出す「愛の嗜好」たちで、独立映画がお互いに挨拶と会話を交わし、今の声を出すことを願う応援と信仰の表現だ。

今回のソウル独立映画祭2022ポスターアートワークは昨年に続きデザインスタジオ「日常の実践」が引き受けた。今年のポスターデザインについて「日常の実践」は、様々な意味の愛と映画的表現の二つの要素を活用して、コミュニケーションと変化、そして成長を表現したと明らかにした。

毎年新しいスローガンとポスターを通じて本行事に対する期待感を高めてきただけに、今年で48回を迎えるソウル独立映画祭を待っている観客の大きな関心が集まっている。

第48回ソウル独立映画祭は合計1,574編(短編1,423編、長編151編)が受付され、歴代最多公募編数を記録した。ポスターを公開して本格的に今年映画祭の始まりを知らせたソウル独立映画祭2022は12月1日から9日までCGVアートハウス鴎鴎亭とCGV鴎鴎亭で開催される予定だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました