ツインプラスパートナーズ 韓国エンタメ
ツインプラスパートナーズ

映画 「キャラクター」菅田雅紀X深瀬智、劇場のサスペンス味見予告編公開!

衝撃的な殺人事件を目撃した漫画家が犯人を主人公にした漫画で大ヒットを破り、繰り広げられるダークサスペンススリラー映画「キャラクター」が菅田雅紀と深瀬里の強烈な演技を覗かせるティーザー予告編を初公開した。

公開された予告編は、続いて漫画公募展から落ちる名無し漫画家「山城圭吾」の姿で始まり注目を集める。優しい性格のせいでリアルな邪悪な人を描くことができず、万年アシスタントで暮らす「山城」が偶然に殺人現場を目撃して正体不明の殺人魔「もろずみ」に遭遇する衝撃的な初出会シーンが続いて緊張感をかもし出した。

ツインプラスパートナーズ

ツインプラスパートナーズ

「やつと目が遭遇した瞬間、生まれて初めて巨大なキャラクターが浮かび上がりました」という「山城」のセリフは、果たして名無し漫画家がどんな巨大な作品で大ヒットを破ったのか好奇心を高める中、「私のために芸術的な作品を描いてくれてありがとう」と意味深い言葉を吐く「モロズミ」の姿もすべてが謎に囲まれたサイコパスの正体に対する気がかりを刺激する。

今作は「モンスター」、「マスター・キートン」などで国内外で広く知られた漫画家の浦沢直樹の傑作「20世紀少年」を共同執筆した長崎高志が原案と脚本を引き受けた。ここに映画「世界から猫が消えるなら」の長井明監督が「キャラクター」を通じて初のスリラージャンル演出に挑戦して密度の高いサスペンスを披露する予定だ。

主演としては映画『銀魂』、『キューブ』の俳優の菅田雅紀、人気ロックバンド・セカイノ・オワリの深瀬がそれぞれ漫画家とサイコパス役を演じて注目を集める。

ドラマ「花より男子」、映画「クロウズゼロ」で国内でもよく知られた元祖イケメンスター小栗俊が鋭い直感の刑事役を演じ、年輪ある演技力で劇に緊張感を加える予定だ。

一方映画「キャラクター」は来る10月公開予定だ。

タイトルとURLをコピーしました