ウォーターホールカンパニー 韓国エンタメ
ウォーターホールカンパニー

エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス GV20分で完売!

Everything Everywhere All at Once

世界中の平壇と観客に衝撃と映画的楽しさのコンボを与えた話題の映画「エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス」が公開に先立ち、10月2日、ロッテシネマワールドタワーで行われるイ・ドンジン評論家とのGVが20分娩に売り切れのニュースを知らせて今秋大勢映画であることを立証している。

エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス

ウォーターホールカンパニー

エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス

EEAAO_AR_01212020_0503.ARW

エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス

EEAAO_AR_01222020_0185.ARW

エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス

EEAAO_AR_02182020_0049.ARW

エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス

EEAAO_AR_03092020_0214.ARW

「エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス」は、米国でランドリーを運営していた「エブリン(量子警)」がある日、自分がマルチバスを通じて世界を救う主人公であることを知りながら繰り広げられる話。

イ・ドンジン評論家は今回の映画について自身のブログに「奇抜でほとんど狂ったような想像力が終始喜びを与える驚くべきコメディ」という言葉と共に家族映画」と表した。

また、彼は出演者たちの弾む演技をポイントに挙げ、映画上映後「エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス」に対する集中的な解説を約束した。また、GVに参加する観客には限定版LPカップコースターを贈呈する予定だ。

一方、映画「エブリシング・エブリホウェアー・オール・アット・ワンス」は10月12日に全国公開する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました