Red Velvet Slim 韓国エンタメ
Red Velvet Slim

Red Velvet Slim 初のミニアルバム「28 Reasons」が今日発売

Red Velvet Slimのソロ変身が今日(4日)ついにベールを脱ぐ。

Slimの初のソロアルバム「28 Reasons」(トゥアニエイト・リーズンズ)は、今日の午後6時、各種音楽サイトで音源公開され、タイトル曲「28 Reasons」のミュージックビデオもYouTubeのSMTOWNチャンネルなどを通じて同時に確認できる。

Red Velvet Slim

Red Velvet Slim

今回のアルバムは、タイトル曲「28 Reasons」をはじめ、「Dead Man Runnin」(デッドマンランニング)、「Bad Boy、Sad Girl」(バッドボーイ、サッドガール)、「Anywhere But Home」(アニウェアボットホーム)、「ロサンゼルス(ロサンゼルス)、「クラウン」(クラウン)など様々な雰囲気の合計6曲が収録されており、スギの独特の音楽色と多彩な魅力を満喫するのに十分だ。

特にタイトル曲「28 Reasons」は、グルービーで濃厚なベースと口笛の音がシグネチャーであるポップダンス曲で、歌詞には好きな相手に向けた純粋な関心と卑劣な遊び心をすべて持つ善と悪が共存するキャラクターが登場、私たちの関係をめぐる数多くの理由に対する疑問を投げて熱い呼応を得る見通しだ。

また、悲しみの最初の作詞曲「Dead Man Runnin」は、過去に自分を傷つけた存在に向けた警告と傷による空虚で危ない心を鮮やかに込め、ラッパービオと呼吸を合わせた「Bad Boy, Sad Girl」銀のスギのささやかなボーカルとビオの感性的なラッピングで風変わりなケミストリーをプレゼント、音楽ファンの高い関心が期待される。

加えてタイトル曲「28 Reasons」のミュージックビデオは、夢の中の自我葛藤を感覚的でシネマティックな映像に盛り込んだ。

また、Red Velvet Slimは本日午後5時からYouTubeとチックトックレッドベルベットチャンネルを通じて生放送「SEULGI ’28 Reasons’ Countdown Live」(Slim「トゥアニーエイトリーズンズ」カウントダウンライブ)を行い、作業ビハインド、アルバムアンボクシング、新曲紹介などでグローバルファンと活発に疎通する予定だ。

一方、スギの初のソロアルバム「28 Reasons」は、今日のアルバムでも発売される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました