IVE アイブ 韓国エンタメ
IVE アイブ

IVE アイブ スポーティファイホリデーシングルスを発売

韓国の6人組女性アイドルグループ IVEは、スポーティファイで数年間進めてきた年末プロジェクトである「スポーティファイホリデーシングルス」に参加する。

世界最大のオーディオ・音源ストリーミングプラットフォームのスポーティファイが毎年披露する「スポーティファイホリデーシングルス」は、年末のクリスマスシーズンに先立ち、スポーティファイで直接選定した様々なアーティストと共に披露するプロジェクト曲で構成される。原曲や他の魅力をプレゼントするリメイクキャロルだけでなく、様々なクリスマス雰囲気の曲に出会うことができる。

これまでジョン・レジェンド、カミロ、ノラ・ジョーンズ、マイリー・サイラス、ケリー・クラクソン、サム・スミス、ジュリアン・ベイカー、デミ・ロバートなど有名なポップアーティストが参加し、スポーティファイユーザーのクリスマスの雰囲気を担当する年末必須プレイリストとして位置づけてきた。

昨年は韓国アーティスト初となりアジア地域でイ・ハイがホリデーシングルスプロジェクトに参加したことがあり、今年はアイブが韓国アーティストとしては唯一スポーティファイホリデーシングルズに参加する。

IVE アイブは去る8月に発売した3番目のシングルタイトル曲「アフターライク」を新たにホリデーリミックスバージョンの曲として再解釈し、全世界のスポーティファイに独占公開する。

原曲とは異なる魅力をプレゼントするスポーティファイホリデーシングルス「アフターライク(ホリデーリミックス)」は16日午後2時(韓国基準)に会うことができる。

「アフターライク」は2012年グラミーアワード名誉の殿堂献金、ローリングストーン選定500代名曲に含まれるだけでなく、1980年Grammy Award for Best Disco Recordingを占めて大きな愛を受けた「アイウィルサバイブ」の一部を借用、ここに「多彩な魅力を見せてくれるからもう心ではない行動で見せてほしい」という具体的な愛法を歌詞に盛り込み、IVE アイブだけの色とトレンドを反映して、より中毒性あふれる曲で再誕生させ、全世代の共感を形成する曲という好評を得た。

最近、IVE アイブは発売したシングルアルバムタイトル曲3曲をはじめ、収録曲3曲と日本曲2曲を含む計8曲の音源再生数を合わせた結果、スポーティファイで合計5億件以上のストリーミングを突破した。特にタイトル曲ともに1億回以上のストリーミングを記録し、グローバル音源パワーを実感させた。

これに熱い人気を呼び起こしているIVE アイブの「アフターライク」がどんな感じで再解釈されて公開されるか期待が集まっている。

一方、「アフターライク」は発売一週間ぶりに国内各種主要音源チャートで全1位に登場、スポーティファイ「グローバルトップソング」日刊チャートおよび週刊チャートに進入し、米国スポーティファイ日刊チャートにも86位に入って昨年デビューしたグループの最初のエントリーであり、最高ランクの成績を記録した。

また、米国の主要新曲プレイリストであるスポーティファイ「ニューミュージックフライデー」にも初めて選ばれ、IVE アイブのグローバルパワーを見せて、国内音楽放送でも活動が終了したにもかかわらず、1位のトロフィーを抱きしめて14冠に登極し、今年音楽放送最多1位という記録を立てた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました