『今夜、世界からこの恋が消えても』 韓国エンタメ
『今夜、世界からこの恋が消えても』

記憶喪失ロマンス名作 『今夜、世界からこの恋が消えても』

30日公開を控えた『今夜、世界からこの恋が消えても』が「50回目のファーストキス」、「君に読む物語」、「私の頭の中の消しゴム」に続き、もう一つの記憶喪失ロマンス名作として位置づけることを予告した。

『今夜、世界からこの恋が消えても』は、寝て起きると記憶がリセットされる「先行性記憶喪失症」を患う女子高生と無味乾燥した日常を生きている平凡な男子高生の切ない愛の物語。

『今夜、世界からこの恋が消えても』

『今夜、世界からこの恋が消えても』

原作は、既存の青春小説の枠組みを破る独特の設定と、胸元のストーリーで、日本だけでなく国内でも大きな人気を集め、話題のベストセラーとして登場した。

『今夜、世界からこの恋が消えても』‘私たちの1年’予告編

このような関心は映画にまで続き、今年の第27回釜山国際映画祭の国内プレミア公開当時、野外客席5千席余りを埋め尽くしたのはもちろん、「マスク湿り」。 ティッシュやウェットティッシュを必ず持ってみてください」、「私はもうセカコイOSTだけ聞いても涙を流す」、「周りの方々がたくさん泣いた。 やはり監督の映像美最高」など圧倒的な反応を引き出し、予備観客の関心を集中させた。

また、国内封切り確定以後に公開される予告編ごとにSNSに熱い反響を起こしており、今年の冬劇場街を涙で染める「今夜、世界からこの恋が消えても」の興行行動に帰秋が注目されている。

このように今冬の観客たちの感性を満たしてくれるただ一つの青春ロマンス『今夜、世界からこの恋が消えても』は来る30日、国内観客を訪ねてくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました