フクロウ 韓国エンタメ
フクロウ

ユ・ヘジンXリュ・ジュンヨルの「フクロウ」主役が、26・27日 ソウル舞台挨拶確定

新しいスタイルのスリラー映画「フクロウ」が予備観客の熱い関心を集めている中で公開初の週末舞台挨拶をする。

俳優たちの濃厚な熱演と緊張感を醸し出すしっかりしたシナリオと高い完成度で封切り前から平壇と言論の賛辞を引き出している映画「フクロウ」が観客を訪ねていく。

フクロウ

フクロウ

「フクロウ」は夜だけ前に見える盲目の鍼術師が世子の死を目撃した後、真実を明らかにするために繰り広げる一晩の死闘を描いたスリラー。

ソウルで行われる開封主舞台挨拶には、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル、チェ・ムソン、パク・ミョンフン、キム・ソンチョル、アン・ウンジン、チョ・ユンソなど’フクロウ’主役が参加して劇場を訪れた観客と特別な出会いを持つ。

まず26日には、アン・テジン監督、リュ・ジュンヨル、チェ・ムソン、パク・ミョンフン、キム・ソンチョル、チョ・ユンソがロッテシネマ清涼里、CGVワンシプリー、ロッテシネマ建大入口、ロッテシネマワールドタワー、メガボックスCOEXを順番に訪ねて観客に感謝。

続いて27日にはアン・テジン監督、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル、パク・ミョンフン、キム・ソンチョル、アン・ウンジン、チョ・ユンソがメガボックス木洞、シネキューシンドリム、CGV永登浦、汝矣島、龍山アイパークモールを訪問して観客に忘れられない思い出をプレゼントする予定だ。

「フクロウ」はマスコミ試写以後「有害なXリュジュンヨル不敗組合また証明!」、「実感する歴史的想像力と狂った演技の出会い」、「五感刺激ウェルメイドスリラー」など記者たちの熱い好評を受けて開封後興行没を予告している。

観客の想像力を刺激し、一瞬も目を離せない強烈な没入感をプレゼントする「フクロウ」の公開主舞台挨拶に関する詳細は、劇場別ホームページとアプリを通じて確認することができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました