パク・イェヨン박예영「何もしたくない」 韓国エンタメ
パク・イェヨン박예영「何もしたくない」

パク・イェヨン박예영「何もしたくない」キャスティング確定

俳優パク・イェヨンが「何もしたくない」出演を確定した。

11月に初公開を控えたため、テレビオリジナルドラマ「何もしたくない」という人生ストライキを宣言した自発的な白水夏と、人生が疑問符である図書館司書大犯のカンマ探しプロジェクト。’コーヒープリンス1号店’、’チーズインダートラップ’などを演出したイ・ユンジョン監督が演出を、キム・ソルヒョン、イム・シワンが主演を引き受けて期待感を高めている。

パク・イェヨンは劇中軍庁公務員のジョ・ジヨン役を引き受ける。夏(キム・スルヒョン分)と似た同年だが、全く違う模範生の人生を生きてきた人物だ。白水になることを自処する夏と対尺店で2030会社員のもう一つの現実を描くと期待を集める。

2013年映画「月東準備」でデビューしたパク・イェヨンは、いくつかの短編と独立映画に出演し、自分だけの必見を着実に積み重ねてきた。以後、映画「鳩班」、「バーティゴ」、「子供」などを通じて徐々に顔を知らせたパク・イェヨンはtvN「アビス」、KBS2「魂の修繕」、tvN「玄村チャチャチャ」、JTBC「見物」などに出演してテレビ劇場に雪塗装をしっかりと撮った。

特に最近公開されて大きな話題を集めたクパンプレイ「アンナ」では、アンナ(樹脂の方)が唯一信じる大学先輩支援役を務め、アンナに対する友情と芽生える疑いの間で苦悩するキャラクターを安定した演技力と暖かい感性で描き出し、印象的な活躍を繰り広げたことがある。これに「何もしたくない」を通じて新しいイメージ変身を試みるパク・イェヨンの挑戦に関心が集まっている。

一方、ジニーTVオリジナルドラマ「何もしたくない」という21日初公開で、ジニーTV、seezn、ENAチャンネルで確認できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました