ITZY、デビュー初のワールドツアー 韓国エンタメ
ITZY、デビュー初のワールドツアー

ITZY、デビュー初のワールドツアーを成功させた

ITZYがデビュー初のワールドツアーの米国8都市公演を成功的に開催し、存在感を輝かせた。

去る8月ソウルオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で初のワールドツアー「ITZY THE 1ST WORLD TOUR ‘CHECKMATE」の砲門を開き、10月26日(以下現地時間)ロサンゼルスを皮切りに29日フェニックス、11月日ダラス、3日シュガーランド、5日アトランタ、7日シカゴ、10日ボストン、13日ニューヨークまで米国8地域で現地観客と会った。

今回の米州ツアーは前売りオープンと同時に前回車全席完売を記録し、ITZYの初のワールドツアーに向けたグローバルKポップファンの高い期待を実感させた。幻想的なパフォーマンス、深いファン愛をふんだんに盛り込んだ特急公演をプレゼントし、熱烈な関心と声援に報いた。

アメリカのビルボードメインチャート「ビルボード200」入城の栄光を与えてくれたミニアルバム「GUESS WHO」タイトル曲「M.P.A。In the morningをはじめ、「違ってほしい」、「ICY」、「WANNABE」、「Not Shy」、「LOCO」、「SNEAKERS」などのヒット曲のパレードを披露し、現場の雰囲気を熱くした。

特に米国公演で10月21日に発表した先行公開英語シングル「Boys Like You」パフォーマンスを初公開し、メンバーたちはミュージックビデオの中の衣装を着て舞台に登場してウレのような拍手と歓呼を導いた。

ミニ1集収録曲「IT’z SUMMER」の舞台では、ランダムで指名されたメンバーの振付に即興的に従うサプライズミッションを追加してみる楽しみを加えた。

ITZYはファンにもっと近づくための努力と愛情を惜しまなかった。ワールドツアー前から着実にレッスンを受けながら言語スキルを磨き、アメリカツアーを通してすべてのトークを英語で進行し、観客と交感を交わした。

毎コンサート最後のフォトタイムには各都市別ファンに伝えたい挨拶メントが書かれたプラカードを用意して深いファン愛を表現した。

また、ツアー期間中YouTubeライブを通じて国内外の信じ(MIDZY:ファンダム名)とコミュニケーションをとり、公式SNSチャンネルに一部公演映像「ITZY “DOMINO” Stage Cam in #LA」を掲載して現場の雰囲気を伝えた。

ITZYは勢いを追いかけて来年上半期アジア4地域5回規模のアリーナ級ツアーを進行する。

2023年1月14日~15日フィリピンマニラ、28日シンガポール、2月4日インドネシアジャカルタ、4月8日タイバンコクで単独コンサートを開き、ワールドワイド人気上昇勢を牽引する。

一方、ITZYは30日午後6時、新しいミニアルバム「CHESHIRE」を発売する。続いて「2022 MAMA AWARDS」に出演して「Kポップ代表パフォーマー」活躍を繰り広げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました