KOYOTE「歌謡大祭典」 韓国エンタメ

コヨーテKOYOTE、「歌謡大祭典」で世代大統合になった!

「国民的グループ」コヨーテKOYOTEが「歌謡大祭典」を通じて国民に最高の時間をプレゼントした。

コヨーテは去る31日放送されたMBC「2022 MBC歌謡大祭典」に出演した中、2022年の華やかなフィナーレを飾り、全国民に感動と戦率を与えた。

この日、「歌謡大祭典」では、ガールズグループクラッシーとチャン・ソンギュが最初にコヨーテのヒット曲「悲惨」の舞台を飾って和合の場を開いたのはもちろん、コヨーテは「純情」で舞台に上がって全世代を合わせる国民グループの底力を発揮した。

コヨーテが「純情」舞台でグループの団結力と存在感で8090世代に思い出をプレゼントした。引き続きクラッシーと一緒にした新曲「GO」の舞台では後輩歌手たちと完璧な呼吸を合わせるなど世代大統合を成し遂げ、MZ世代に新鮮さをプレゼントした。

特にコヨーテは’リビングレジェンド‘らしく相変わらずの歌唱力と舞台掌握力を通じてテレビ劇場にあふれる興をプレゼントするかとすれば、爆発的な歓呼と反応を完璧に導いて冷えない熱気と強烈な余韻を残した。

コヨーテが最近新曲発売から単独コンサートなどアイドルに劣らない活発な活動で’4世代ハイブリッドグループ’の修飾語を得ただけに、先にKBS2’歌謡大祭典’でIVE、LE SSERAFIM、NewJeansなど4世代アイドルたちと共に8090世代たちのグループではなく、老略男女を合わせる真の「国民的グループ」として位置づけた。

一方「歌謡大祭典」で大衆と熱く呼吸して2022年を終えたコヨーテは来る1月7日と8日両日間世宗大学海洋ホールで開催されるコンサートツアー「LET’s KOYOTE!」最後の公演で2023年を始める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました