BTS 韓国エンタメ

BTS、米「アイハートラジオミュージックアワード」受賞候補… 6年連続ノミネート!

BTSが米国「2023アイハートラジオミュージックアワード」で6年連続受賞候補に上がった。

11日(以下現地時間)「アイハートラジオミュージックアワード」が発表した今年の受賞候補名簿によると、BTSは昨年6月に発売されたアンソロジーアルバム「Proof」のタイトル曲「Yet To Come」で「ベストミュージックビデオ」部門受賞候補に上がり、「ベストファンARMY」を加えて計2部門にノミネートされた。

2018年「アイハートラジオミュージックアワード」で初めて受賞したBTSは、今年まで6年連続受賞候補に名を連ねた。

また、BTS ジョングクも「ベストミュージックビデオ」部門で米国シンガーソングライターでありプロデューサーチャーリー·プースとの協業曲「Left and Right(Feat. Jung Kook of BTS)」で受賞候補に上がった。

BTSは2018年「アイハートラジオミュージックアワード」で「ベストボーイバンド」、「ベストファンARMY」賞を受賞し、2019年には「ベストファンARMY」、2020年には「ベストファンARMY」と「ベストミュージックビデオ」(Boy With Luv)(Feat. Halsey))部門を受賞した。 2021年は「ベストファンARMY」と「ベストミュージックビデオ」(Dynamite)、昨年は「ベストミュージックビデオ」(Butter)、「ベストファンARMY」賞を受賞している。

「アイハートラジオミュージックアワード」は2014年から米国オンラインラジオ放送会社アイハートラジオが主催してきている音楽授賞式で、今年は3月27日に米国ロサンゼルスで開催される予定だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました