新兵 韓国エンタメ
KTスタジオジニー

「新兵」2週連続統合コンテンツランキング3位

「新兵」2週連続統合コンテンツランキング3位…熱い反応にスペシャルポスター公開

リアルドラマ’新兵’が2週連続統合コンテンツランキング3位に名前を上げて熱い関心を立証した。

「新兵」はOTT統合検索およびコンテンツ推薦プラットフォームキノライツが発表した8月1週目(7/30~8/5)統合コンテンツランキングで1位「奇妙な弁護士ウ・ヨンウ」と2位「犯罪都市2」続いて3位を記録した。これは7月4週目に続く2週連続3位の記録で「新兵」に爆発的な関心が注がれていることを如実に示している。

‘新兵’は良い奴から悪い奴、不思議な奴まで別々の奴らがみんな集まったそこに’軍曹底’新兵が入隊して繰り広げられる話を描いたリアルドラマでスタジオチャンピッツで累積ヒット数2億5千万ビューの爆発的な反応を呼び起こした同名原作をドラマ化して大きな話題を集めた。

先週6~10話で構成されたPART。2を公開して対米を飾った「新兵」はPART。1よりも豊かなストーリーと迫力溢れる展開、また完璧なエンディングを披露し、視聴者たちの熱い反応を呼び起こしている。

今回公開された「新兵」のスペシャルポスターは、観物隊を背景に「軍需底」パク・ミンソク(キム・ミンホ)とチェ・イルグ(ナム・テウ)、キム・サンフン(イ・チュング)、イム・ダヘ(チョン・スンフン)、シム・ジヌ(チャ・ヨンナム) 1生活館メンバーの愉快な瞬間が込められた思い出の写真を連想させるビジュアルで注目を集める。

ここにまるでパク・ミンソクが直接書いたような「私たちみんなは誰かの新兵だった」というコピーは誰もが苦手で難しかった新兵時代を思い出させ、惜しい感じまで抱かせてくれている。

さらに、徹底した階級社会である軍隊で出会った若い青年たちが、まるで階級状をすべて取り除いたように、愉快で温かい雰囲気を吹き出している今回のポスターは、ドラマの中では見られなかった姿だから特別さを加える。

一方、「青い巨塔」シリーズに続き、「新兵」でもう一つのレジェンド「軍天津」を誕生させたミン・ジンギ監督は、「誰かの新兵であり、新入だったかのように私たち全員に初めてだった瞬間があった」という特別なメッセージを作品に盛り込んだ。視聴者の共感を呼び起こしている。

「新兵」は、年齢、地域、出身などすべての基準が消え、階級だけ存在する軍隊というユニバースの中で「新兵」というタイトルが持つ存在感と重量感に焦点を当て、軍隊で誰でも経なければならない関門である新兵時代の喜怒哀楽を愉快でリアルに盛り上げた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました