TWICE 韓国エンタメ
YPエンターテイメント

TWICEトゥワイス、「The Feels」MV Youtubeが3億ビューを突破

TWICEが初の英語シングル「The Feels」ミュージックビデオでYouTubeの3億ビューを突破し、もう一度新しい記録を書いた。

2021年10月1日に公開されたTWICEの初の英語シングル「The Feels」ムービーは10日午前9時45分頃、YouTubeの視聴数3億件を達成した。

これにより、TWICEはデビュー曲「OOH-AHHに」から「CHEER UP」、「TT」、「LIKEY」、「What is Love?」、「Heart Shaker」、「FANCY」、「Feel Special」、「YES or YES’、’I CAN’T STOP ME’、’Dance The Night Away’、’MORE & MORE’、’KNOCK KNOCK’、’SIGNAL’に続いて’The Feels’までなんと15本の3億ビュー以上のムービーを保有することになった。さらに、既存保有した「全世界ガールズグループのうち3億ビュー以上のミュージック最多達成記録」を自ら更新した。

彼らは「The Feels」3億ビュー達成とともにもう一つの億台ビュー記録を追加した。6月24日発売された「ナヨンミニ1集」IM NAYEON」のタイトル曲「POP!」ムビーは10日午前基準のYouTubeの1億ビューを突破した。

TWICEは「OOH-AHHに」から「SCIENTIST」まで16本のすべての活動曲と3本の日本発表曲、初の英語シングル「The Feels」まで合計20本の億台ビューミュージックを保有したのに続き、ナヨンのソロデビュー曲ミュージックとして新しい記録を追加し、特別な存在感を誇示した。

‘The Feels’はエキサイティングなディスコリズムとメロディーが体を揺さぶる曲で、一目惚れしたときときめく感情を歌詞に込めた。デビュー6年ぶりに初めて披露した英語シングル「The Feels」は、アメリカのビルボードチャートで目立つ成績を収めた。

昨年10月16日字(以下現地時間)ビルボードメインチャート「ホット100」83位に進入し、2021年基準該当チャートに唯一名前を上げたKポップガールグループとして名前を輝かせた。毎週米国全域のポップラジオ放送局で最も多くの観客に到達する曲の順位を付けたチャートである「ポップエアプレイ」にも2022年1月基準で2週連続ランクインに成功した。

TWICEは来る26日午後1時(米国東部時間基準0時)新しいミニアルバム「BETWEEN 1&2」とタイトル曲「Talk that Talk」を発売してカムバックする。JYPエンターテインメントは9日0時、公式SNSチャンネルに新しいアルバムのオープニングトレーラーを掲載し、カムバック期待感を高めた。

SFアクション映画を連想させるグラフィックとサウンド、カリスマと吉祥艦が共存するコンセプト、意味深い数字、パスワード、イメージなどが好奇心を刺激し、映像は10日午前基準のYouTube視聴数400万ビューを超えた。

新曲「Talk that Talk」は「KNOCK KNOCK」、「The Feels」などTWICEのヒット曲を作った作曲家イ・ウミン「collapsedone」が作曲とプロデュースを引き受け、有名Kポップ作詞チームダンケが歌詞を書いた。

デビュー以来初の8月カムバックを迎えるTWICEが魅力的な新報とタイトル曲で今夏のフィナーレを華やかに飾る展望だ。発売当日(26日)にはカムバックライブを開き、国内外のファンとコミュニケーションし、アメリカの人気音楽番組「MTVフレッシュアウトライブ」に出演し、新曲の舞台を繰り広げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました