アジアモデルフェスティバルフェイスオブアジア 韓国エンタメ
左から受賞者Nadia Rufina Widjaja ,Michele Rivie Aurellia, Eric Timothy Davis, Faldi Aulia Rahmatulloh / 写真提供: アジアモデルフェスティバル組織委員会

ウィジョンブ – 「フェイスオブインドネシア」開催

‘アジア最大モデルフェスティバル’アジアモデルフェスティバルフェイスオブアジア’参加するためのインドネシア大会が盛況裏に開催された。

ウィジョンブ市(市長キム・ドングン)とアジアモデルフェスティバル組織委員会(AMFOC、会長ヤン意識)は去る29日インドネシアジャカルタInterContinental Jakarta Pondok Indahで’2022アジアモデルフェスティバルロードトゥウィジョンブ, フェイスオブインドネシア(2022 FACE of Ind ‘を開催したと明らかにした。

海外共同主管会社である韓国国際文化交流院(院長送出)とGCM GROUP(代表Svida Alisjahbana)、SONAMU CINE HOUSE(代表Kyle Kim)が共同主管した今大会ではインドネシア現職モデル1,000人余りの事前参加者のうち18人コンテストを繰り広げた。

その結果、トップ4の栄光はNadia Rufina Widjaja(女)、Michele Rivie Aurellia(女)、Eric Timothy Davis(男)、
Faldi Aulia Rahmatulloh(男)に戻った。

彼らは来る9月1日から10日まで進行する「Face of Asia」セミファイナルに参加する。

「フェイスオブインドネシア」は、議政府で開かれる「フェイスオブアジア」の参加のためのアジア27カ国の国別予選大会の一つだ。フェイスオブアジアは中国、日本、タイ、インドバングラデシュ、マレーシア、ウズベキスタンなどアジア大陸全体を貫くアジアモデル大会だ。

一方、ウィジョンブ市は来る10月1日から’2022アジアモデルフェスティバル’祭りの場となる。10月1~13日までアジアモデルを対象に大会準備及びプロモーションを進行するモデルキャンプ、14日議政府室内体育館でアジア25カ国最高のモデルを選抜する「フェイスオブアジア(Face of Asia)」、15日議政府幸福炉でファッションビューティーや関連産業人が共にする「アジアオープンコレクション」、そして16日、ウィジョンブ室内体育館で開かれるアジアトップモデルと有名韓流スターのための授賞式である「アジアモデルアワード」(Asia Model Awards) ‘がダメを飾る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました