ジゼル/ジセル 韓国エンタメ

パレット音色の「シンソンラ」ジゼル、「ジセル」に新しい活動名を変更。

パレットのような音色と独歩的なビジュアルで注目されている女性シンガーソングライター「ジゼル(Jiselle)」が「ジセル(Jiselle)」という新しい活動名を披露し、EMAとマネジメント契約を締結した。レーベルサービスはEMAの協力会社である「タレンテッド(talented)」で引き受ける。

ジゼル/ジセル

ジセル側は「自分の音楽を好きにしてくれる多くのファンにいるまま近づきたかった」とし「長い悩みの末、ハングル表記を「Jiselle」の発音そのままに沿って「ジセル」に変えることになった」と活動名変更の理由を伝えた。

ジセルはこれと共に、新しい会社と新しい出発に出るほど一層深まった音楽的能力を披露し、多方面活動を展開する予定だ。

ジョージ、グレンチェック、イバダなど有名アーティストのマネジメントを手助けしているEMAは「実力派アーティストジセルと一緒にすることになってとてもゴム的」とし「体系的でプロフェッショナルなミュージックビジネス経験をもとに大衆の前にアーティストジセルの姿を見せることができるように多角的な努力を傾けるだろう」と話した。

一方、ジセルは19年2月にチャンスラーと一緒にシングル「受けないで」でデビューしたR&Bシンガーソングライターだ。以後着実にチャンモ、琵琶など数多くのアーティストと共に曲を発売して作詞、作曲能力と独歩的感性を見せている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました