IVE 韓国エンタメ
スターシップエンターテイメント/IVE

「MZ Wannaby Icon」アイブ、カムバックと同時に「アフターライク」初の1位

MZ Wannaby Icon」アイブがカムバックと同時に1位を占めた。デビュー9ヶ月で24回目

アイブは30日に放送されたSBS M、SBS FiL「The Show」で3番目のシングル「After LIKE」と同名のタイトル曲「After LIKE」で最初の1位を獲得した。

この日、ザ・ショーでカムバックステージを披露したアイブは多様なカラーの衣装と同じくらい多彩なビジュアルを誇り、完璧な呼吸で一時も目が離せないパフォーマンスをプレゼントしてグローバルファンの心をひきつけた。

ザショーを通じて「アフターライク」で最初の1位を受けたアイブリーダーアン・ユジンは「「アフターライク」としては初めて一等をするようになったが、こんなに素敵な活動を準備して出せるようにしてくれたスタッフの方々に感謝している」と申し上げたい。ダイブもありがたい」と感想を伝え、続いてメンバーレイは「愛するメンバーたちの家族も感謝し、ダイブ本当に感謝して愛する」と話し、ファンに向けた感謝の気持ちを加えた。

「アフターライク」で1位を追加することになり、これでアイブはデビュー9ヶ月ぶりに音楽放送で合計24回の1位を受けることになった。

これに先立ち、アイブは最初のシングル「イレブン(ELEVEN)」で音楽放送13冠王を達成し、続いて2番目のシングル「ラブダイブ(LOVE DIVE)」でも音楽放送1位の行進が続いて10冠王を占めた。これに「アフターライク」で初の1位を受けたアイブが再び記録を書き下ろすことができるか関心が集中している。

アイブは「アフターライク」で発売1週間でメロン、ジニー、バックスなど主要音源サイトチャート1位に登場した。また、YouTubeミュージック、アップルミュージック、スポーティファイなど海外チャートにも名前をあげており、特に今回の新報は米国スポーティファイ日刊チャートエントリーをはじめ、米国の主要新曲プレイリストスポーティファイ「ニューミュージックフライデー(New Music Friday)」にも名前を上げる快挙を成し遂げている。

一方、アイブは25日に開催された「Kグローバルハートドリームアワード」で新人賞(スーパールーキー賞)と本賞を同時に受賞する底力を誇示し、「歴代級新人」であることを証明した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました