ⓒNIKE 韓国ファッション
ⓒNIKE ナイキスタイル弘大

ナイキスタイル弘大 スポーツ文化を新たにオープン

スポーツとスタイルを創意的な形態で実装する空間、’ナイキスタイル弘大’がオープンした。

ナイキがデジタルプラットフォームに基づいて、消費者がスポーツ文化を独自の創造的な方法で再解釈できる空間、「ナイキスタイル弘大」をオープンしました。

多様な文化と芸術が共存する弘大にオープンしただけに外観から格別な姿でしょうか?

消費者とアーティストが直接描いた約20,000のスウッシュが反映され、地域コミュニティと消費者個々人の自己表現に対する尊重と敬意の意味を込めました。

ⓒNIKE

ⓒNIKE ナイキスタイル弘大

ⓒNIKE

ⓒNIKE ナイキスタイル弘大

全3階で構成されたこちらは、各フロアごとに新しい見どころ、お楽しみ通りに満ちています。

1、2階の店舗には、ジェンダーフルード(Gender-Fluid)ショッピングをベースに、消費者がサイズ、フィット、性別の基準を離れ、個人の好みに応じて製品を選択できるように設計されています。

ⓒNIKE

ⓒNIKE ナイキスタイル弘大

また、消費者からインスピレーションを受けたスタイルを含め、様々なルックとトレンドを提示するデジタルマネキンから店舗のあちこちに隠されたQRコードを通じてナイキのアイデンティティを盛り込んだAR、消費者が直接背景からフィルター、ステッカーなどを適用して自分だけの独創的なコンテンツを作れるコンテンツスタジオまでデジタルに基づいた様々な経験を提供します。

ⓒNIKE

ⓒNIKE ナイキスタイル弘大

ナイキバイユー(Nike By You)空間では、消費者が製品を直接カスタマイズできるだけでなく、
製品修理や地域アーティストと一緒にワークショップなど、様々なサービスが用意されています。

ⓒNIKE

ⓒNIKE ナイキスタイル弘大

ナイキメンバー向けに運営される3階SNKRSラウンジでは、ナイキ製品を新たに再解釈した作品や創造的な絵画など、様々な国内アーティストのアートワークに出会えます。

それだけでなく、弘大がスニーカー、地域社会コミュニティと密接な関係を結んでいるだけに、トレンドを導くナイキメンバーの多様な文化交流を通じて、自分だけの個性を創造し、新しいインスピレーションを共有する地域ハブ空間になるのではないかと期待してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました