Eマート24 韓国ライフ
Eマート24のお弁当

Eマート24、ランチフレに弁当からホットドッグまで「デリシャスラインナップ」拡大!

最近、ランチフレーション(ランチとインフレの合成語)現象が激化し、コンビニで弁当、ハンバーガー、サンドイッチなどで食事を解決しようとする人々が増えている。

27日、イマート24によると、先月1日から今月26日まで、弁当や調理パンの売上は前年同期比それぞれ48%、39%増加した。商圏別では弁当の売上の場合、オフィス商圏の売上(68%)が最も多く増え、独身住宅家(54%)、学園家(42%)がその後に続いた。調理パンもオフィス商圏(52%)、学園街(41%)、独身住宅街(34%)の順に現れた。

イーマート24はグルメ商品群を拡大する。海未学ブランドのシグネチャーメニューであるポテトチャーハンをモチーフにした「海未学チーズじゃがいもの焼き鍋」を発売する。

この商品は、カクドゥギを活用したチャーハンにウミ学のノウハウが詰まったカクドゥギジャンを加えて美味しい食感を活かし、トッピング用に醤油焼肉とモッツァレラチーズと小包装用のキムを提供する。

「ステフクリスピアニオンホットドッグ」と「ステフマッコムシュレッドチーズホットドッグ」も披露する。該当商品2種はホットドッグ専門店のステフホットドッグとコラボレーションし、ブリオッシュホットドッグバーンとソーセージ、マスタード、ケチャップなどの食材を同様に使用した。

イマート24関係者は「外食価格の上昇が続くほど苛性費ランチを好む傾向が当分続くと見て、アルト族に美食体験をプレゼントするスポットに生まれ変わるようにデリシャスフードラインナップを持続拡大する」と話した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました