CSR 첫사랑 韓国エンタメ
CSR 첫사랑

CSR 첫사랑 「17歳の同い年」ガールズグループ

グループ初恋(CSR)が初のリアリティを披露する。

11日、所属事務所ポップミュージックは「CSR が今日初のリアリティコンテンツ『初めてのビュー』を公開する」と明らかにした。

‘初万ビュー’は千万ビューを目標にCSR が初めてやってみる様々な経験を挑戦してみるオムニバス形式のYouTube芸能コンテンツだ。

去る10日、YouTubeチャンネル’ディグル’を通じて’初めてのビュー’ティーザー映像が公開された。見た目には堂々としたリーダーだが、虚党の魅力に満ちたスア、四次元の魅力を持ったキム・ヒ、可愛らしいバラエティ・キャラ別ソヨン、ふっくらとした魅力と奇妙さを兼ね備えた美しさ、可愛い姿で笑顔を自動誘発するユナ、燃える勝負欲を持っているか、シヒョンまで7人7色反転魅力が満載のCSR の姿を見せ、彼らが披露するリアリティに対する気がかりを刺激した。

CSR は’初めてのビュー’を通じて17歳の同い年のティンケミと高いテンションなどを発散して舞台で見ることができないグループだけの魅力を披露する予定だ。特に現在「第4世代大勢ルーキー」として注目されている初恋が初のリアリティで「芸能石」変身に乗り出す予定で、彼らが繰り広げる活躍に期待が集まる。

合計10回で制作された「初めてのビュー」は11日初公開を皮切りに毎週金曜日午後5時、YouTubeチャンネル「ディーグル」を通じて2回目ずつアップロードされる。

一方、CSRは17日午後6時、初のシングルアルバム「Sequence:17&(シーケンス:セブンティーンアンド)」を発売して4ヶ月ぶりにカムバックする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました