BLACKPINK 韓国エンタメ

ブラックピンク、英最高権威「ブリットアワード」受賞候補。 Kポップ女性初

ブラックピンクがイギリス最高権威を誇る大衆音楽授賞式でKポップ女性アーティスト初めて候補に登場した。

「2023ブリットアワード(2023 The BRIT Awards)」は12日(イギリス現地時間)公式ホームページとSNSなどを通じて今年受賞候補を発表した。

BLACKPINK

BLACKPINK

これによると、BLACKPINKは「今年のインターナショナルグループ」部門受賞候補として名前を上げた。

1977年から始まった「ブリットアワード」はラジオ、TV DJおよび進行者、放送会社役員、アルバム製作会社代表、ジャーナリストなどで構成された1000人以上のパネル投票で候補を選定してきた。ブラックピンクはイギリス音楽産業専門家の選択を受けて授賞式史上初の韓国女性アーティスト候補になった。

「今年のインターナショナルグループ」という賞が持つ意味も格別だ。ボンジョビー、レッドホットチリペッパーズ、U2、カーターズ、フーファイターズ、グリーンデー、テイムインパラ、ダーフトパンク、アーケードファイアなど毎年、世界中の音楽ファンから熱い人気を享受したアーティストが受賞してきた。

歴代受賞者の中で女性アーティストはバングルス、TLC、デスティニスチャイルド、ハイムなどだ。昨年「BORN PINK」プロジェクトを稼働後、K-POPを越えて世界を代表するガールズグループとして生まれ変わったBLACKPINKが5番目の受賞者としてトロフィーを抱くのか期待が集まる。

一方、BLACKPINKは約150万人を動員するK-POPガールズグループ最大規模のワールドツアーを進行中だ。昨年7都市14回目の北米公演と7都市10回目のヨーロッパツアーを盛況裏に終え、去る7・8日リサの故郷であるバンコクでアジアツアーの信号弾を打ち上げた。また来る4月、米国「コッチェラバレーミュージック&アーツフェスティバル」、7月、英国「ハイドパークブリティッシュサマータイムフェスティバル」にヘッドライナーとして舞台に立つ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました