TWICE、「MOONLIGHT SUNRISE」 韓国エンタメ

TWICE、「MOONLIGHT SUNRISE」 スポーティパイデイリートップソングス、アメリカ39位。

TWICEが新しい英語シングル「MOONLIGHT SUNRISE」(ムーンライトサンライズ)でグローバル人気火力を誇った。

新曲は20日基準で約56万ストリーミングでSpotifyデイリートップソングス米国チャート39位に上がりキャリアハイを成し遂げ、グローバルでは約196万で日刊ストリーミング数グループ最高値を記録しSpotifyデイリートップソングスグローバルチャート60位に進入した。

さらに、発売後22日午後まで累積基準で日本、ブラジル、シンガポールなど海外33地域のアイチューンズソングチャートで1位を占め、米国では自己最高順位である2位に名を連ねた。 また、21日付の日本オリコンデイリーデジタルシングルランキングとレコチョクデイリーシングルランキング1位になった。

ミュージックビデオは21日午後基準、ユーチューブミュージックビデオのトレンド米国と日本1位、英国では2位に上がり、自己記録を更新した。 勢いに乗って23日午前8時基準、ユーチューブ再生回数2856万ビューを突破し、ユーチューブミュージックビデオのトレンドワールドワイドのトップを守るなど熱い反応を得ている。

「MOONLIGHT SUNRISE」は愛する時に感じる感情とときめきを明るい月明かり、昇る太陽になぞらえて表現したマイアミベース基盤のポップ曲でグループ本来の愛らしさを抱いたさわやかな雰囲気が魅力的だ。

Kポップヒット曲メーカーのイヤーアタック(earattack)とイ·ウヒョンが作詞、作曲、編曲し、米アカペラ女性グループ「シチズンクイーン(Citizen Queen)」のメンバー、ニーナ·アンネルソン(Nina Ann Nelson)、ケイディ·ダリ(Kaedi Dalley)が作詞、作曲に参加して完成度を高めた。

最近、米ルミネートによると、TWICEは米国でCD販売量とデジタルダウンロード数値を合算した結果、目覚ましい成果を収めた。

ミニアルバム「BETWEEN 1&2」(ビットウィンワンアンドツー)はグループアルバム基準で2022年米国地域最多販売5位に上がり、ナヨンの初ソロアルバム「IMNAYEON」(アイアムナヨン)は女性ソロアーティストアルバム基準で2022年米国地域最多販売9位にランクされた。

一方、2023年に大活躍の信号弾を成功的に打ち上げたTWICEは、3月に発売する新しいミニアルバムを通じて全世界のファンの心をもう一度魅了させる見通しだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました