「悪童」ジェイボJaibo 韓国エンタメ
「悪童」ジェイボJaibo

「悪童」ジェイボJaibo 暖かい反転魅力爆発するシングル「目を閉じたい」今日発売

クラフト&ジュン所属のシンガーソングライタージェイボが今日(11日)午後6時、新しいプロフィール写真とともに3曲が収められたシングル「目を閉じたい」を発売して活動に拍車をかける。

Jaibo

ジェイボがシングル「目を閉じたい」

今回のシングルはジェイボの暖かく穏やかな感情線を盛り込んだ曲で構成されている。ジェイボならではの率直な話を盛り込んでいる今回のシングルは、スタジオジブリが連想される優しいメロディが耳をひきつける。彼が伝えたい愛についての考えや話を聞く快適な音色とトップラインで解き放ち、これを様々な感情が混ざった複合的な形で表現する。

また、収録曲の3曲のうち2曲のミュージックビデオが一緒に公開される。ジェイボの過去から現在までの姿を盛り込んだ「目を閉じたい」映像は曲の感性と調和した思い出旅行で注目を集める。23歳から現在の姿まですべて盛り込んだ特別な映像で見る人々の心を暖かくしてくれる。

Jaibo

Jaibo

収録曲「待ちに生きていきます」のミュージックビデオはジェイボの多彩な魅力が際立つ作品だ。イラストで解き放ったこの作品は、彼が直接描き出しており、象徴的な意味の中に様々な解釈が可能なメッセージを盛り込んだのが特徴だ。

ジェイボは正式デビュー前からサウンドクラウドでリスナーの関心を受けた。彼は2018年「レッドブルミュージックサウンド」として名前を知らせた後、これまで活発に活動中だ。シンガーソングライターである彼はプロデューサーと演奏者の才能も兼ね備えており、今後の歩みが期待される。彼はWINNERのキム・ジンウのソロ曲「トトトゥト」をプロデュースしたり、現在グレンチェックのセッションギタリストとしても一緒にしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました