ニュージンス 韓国エンタメ
アドア

ニュージーンズ(New Jeans) トリプルタイトル 戦略成功!

ニュージーンズ(NewJeans)のトリプルタイトル戦略が成功を収め、K-ポップ市場に新たな方向を提示した。

先月22日にデビューしたニュージーンズは「Attention」、「Hype Boy」、「Cookie」の3曲をデビューアルバムのタイトル曲として掲げた。アルバムに収録された4曲のうち3つのトラックをタイトルに決めるのは、前例を見つけるのが難しい画期的な行より。音楽ファンたちはトリプルタイトルに新鮮さを感じ、ニュージーンズが受け入れる成績にも多くの関心が集まった。

最初のタイトル曲「Attention」は突風に近い人気を享受している。この曲は本日(12日)0時メロン、ジニー、バックス、フローのリアルタイムチャート1位を占領しながら主要音源チャートを「オールキル」し、午前9時現在4つの音源サイトのリアルタイムチャートトップを守っている。最近5年間発表されたK-POPアイドルデビュー曲の中で主要リアルタイム音源チャートを’オールキル’した歌は’Attention’が唯一だ。

‘Hype Boy’と’Cookie’の人気も切ない。今日午前9時現在、「Hype Boy」、「Cookie」はメロンリアルタイムチャートである「トップ100」で5位と27位を記録した。メロン日刊チャートでも宣伝中だが、’Attention’は去る10日日間チャート2位に上がって首脳を超えたし’Hype Boy’は前日比2階段上昇した9位に安着した。「Cookie」はなんと10階段上昇した39位に位置し、日々高まる人気を誇示した。

‘Attention’はバックス日刊チャートで4日連続1位を守り、’Hype Boy’は3日連続2位にとどまった。去る10日には’Cookie’が8位を記録しながらトリプルタイトル曲すべてバックス日刊チャート10位圏に位置した。

他にも’Attention’と’Hype Boy’は韓国スポーティファイ’日刊トップソング’チャートで10日連続1、2位を水星し、’Cookie’は4日連続3位に上がった。唯一の収録曲「Hurt」は10日チャートで5位に上がり、タイトル曲に次ぐ愛を受けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました